スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯周病と糖尿病

とても久しぶりの書き込みです。
すいません。サボってました。

今後 無理しないで? 時々書き込んで行きますね。

今回は 歯周病と糖尿病の関係について です。

新聞などでの報道でも 徳島県は全国でも糖尿病での死亡率が 
常にトップクラスです。

残念ですよね。

公共交通機関が発達してないので

移動のほとんどを自家用車に頼ってしまっているという現状が

一つの原因かもしれませんね。

また歯周病には いくつもの合併症があります。

網膜症、心疾患 腎臓病 神経障害 脳卒中。

そして あまり知られていないのですが、6番目の合併症が 

歯周病なのです!
現在、いろいろな研究が重ねられており、複雑なメカニズムが解明されつつあります。

まず、
①糖尿病のかたは、 糖尿病になっていない方の2倍以上 
歯周病になっているという報告があります。

②また 血糖コントロールが悪いほど 歯周病も悪化します。

③歯周病の治療によって 歯肉の炎症が改善すると インスリンが働きやすい状態になって、

血糖のコントロールがよくなり、糖尿病が 改善する、と言われています。

糖尿病の治療では 内科でのお薬による血糖のコントロールはもちろんのこと、

歯科医院で 歯周病の治療、および 定期的なケアが重要です!

 
歯周病の進行は 糖尿病と同じく 自覚症状がありません。

ご自宅での 歯ブラシ、フロスなどでのお手入れに加えて、

定期的に歯科医院でプロによるチェック、お手入れを受けて健康を守り笑顔でいられるようにしましょう。
 
プロによる定期的なケアは さっぱり気持ちいいですよ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳴門市の歯科

治療中心から予防管理中心へ
歯に関するあなたの悩みをお聞きします。

リンク
和田歯科医院アクセスマップ
をクリックすると詳細地図
をクリックすると広域地図
カテゴリ
最新記事
無料メール相談

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。